競争的資金採択課題

競争的資金採択課題

1. 文部科学省科学研究費

  • 高橋 悟:平成24年度科学研究費補助金 基盤研究C(一般)、発達期脳に及ぼすてんかん発作の影響―皮質形成異常を有するモデル動物を用いた研究、130万円
  • 杉本昌也:平成23-25年度日本学術振興会科学研究費若手研究 (B);次世代型DNA解析システムを用いた肺高血圧治療薬の有効性と遺伝子多型の関連の検討、364万円
  • 岡本年男:H22-24年度日本学術振興会科学研究費補助金・若手研究 (B);HGFがヒト髄膜細胞のMMP-9発現に及ぼす影響〜出血後水頭症の治療戦略に向けて、 337万円
  • 長屋 建:平成24-26年度科学研究費補助金・基盤研究C;胎盤11ベータヒドロキシステロイド脱水素酵素が胎児発育に及ぼす影響に関する研究、400万円
  • 野原史勝:平成24-26年度科学研究費補助金・若手研究(B):胎盤甲状腺ホルモントランスポーターの発現と早産児甲状腺機能の関連についての検討 403万円
  • 21591307 藤枝憲二 旭川医科大学 [2009-2011]
    候補遺伝子解析並びにハプロタイプ解析による成長障害の成因の同定
    日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(C) 小児科学
  • 21790965 鈴木 滋 旭川医科大学 [2009-2011]
    新生児糖尿病の網羅的な病因・病態の解明と分子診断アルゴリズムの作成
    日本学術振興会科学研究費補助金・若手研究(B) 小児科学
  • 20790716 杉本昌也 旭川医科大学 [2008-2010]
    肺高血圧の進行度とボセンタンによる肺血管リモデリング抑制作用の他覚的評価法の開発
    日本学術振興会科学研究費補助金・若手研究(B) 小児科学
  • 20591295 長屋 建 旭川医科大学 [2008-2010]
    胎児グルココルチコイド暴露が胎児発育と新生児期に及ぼす影響に関する研究
    日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(C) 小児科学
  • 18890011 高橋 悟 旭川医科大学 [2006-2007]
    脳形成異常の病態解明-前脳特異的Cdk5欠損マウスをモデルとして-
    日本学術振興会科学研究費補助金・若手研究(スタートアップ) 小児科学
  • 17390294 藤枝憲二 旭川医科大学 [2005-2008]
    性分化異常症の網羅的な病因・病態の解明
    日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(B) 小児科学
  • 17591137 竹田津原野→長屋 建 旭川医科大学 [2005-2007]
    インスリン様成長因子の遺伝的多様性から見た胎児発育とその成長予後
    日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(C) 小児科学
  • 16086202 藤枝憲二 旭川医科大学 [2004-2008]
    副腎・生殖腺の異常によって発症する性分化異常症の新たな成因の探求
    文部科学省科学研究費補助金・特定領域研究 計画研究
  • 15590289 蒔田芳男 旭川医科大学 [2003-2005]
    多因子疾患発症機構解析のモデルとしてのヒルシュスプルング病発症機構の解析
    日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(C) 小児科学
  • 15591078 藤枝憲二 旭川医科大学 [2003-2004]
    成長ホルモンのLife Spanに及ぼす影響の分子機構の解明
    日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(C) 小児科学
  • 15390318 中江淳→吉田真 旭川医科大学 [2003-2004]
    FOXO1による摂食行動調節機構の解明
    日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(B) 小児科学
  • 15591077 伊藤善也 旭川医科大学 [2003-2004]
    視床下部-下垂体-性腺系の遺伝的多様性と思春期発現
    文部科学省科学研究費補助金・基盤研究(C) 小児科学
  • 14570715 梶野浩樹 旭川医科大学 [2002-2004]
    動脈管血管トーヌスにおける一酸化窒素の役割とその制御
    文部科学省科学研究費補助金・基盤研究(C) 小児科学
  • 12203001 羽田明(研究代表者)蒔田芳男(分担研究者) 旭川医科大学→千葉大学 [2002-2004] 高血圧発症関連遺伝子群の解明
    文部科学省科学研究費補助金・特定領域研究 
  • 13670777 伊藤善也 旭川医科大学 [2001-2002]
    思春期発来の遺伝的制御機構:LH/CG受容体およびGnRH受容体多型の役割
    文部科学省科学研究費補助金・基盤研究(C) 小児科学
  • 13771433 石井拓磨 旭川医科大学→千葉大学 [2001-2002]
    Rett症候群におけるX染色体不活化を考慮した症状推移曲線の構築
    文部科学省科学研究費補助金・症例研究(A) 小児科学
  • 12877121 藤枝憲二 北海道大学→旭川医科大学 [2000]
    リポイド過形成症の病因としてのコレステロール側鎖切断酵素遺伝子異常の検索
    文部科学省科学研究費補助金・萌芽的研究 小児科学
  • 11670732 宮本晶恵 旭川医科大学 [1999-2001]
    自閉症および多動性障害における睡眠・覚醒リズム障害とメラトニン動態の研究
    文部科学省科学研究費補助金・基盤研究(C) 小児科学
  • 10670699 矢野公一→伊藤善也 旭川医科大学 [1998-2001]
    クレチン症マス・スクリーニングの落とし穴:母由来の抗マウス抗体による偽高TSH血症
    文部科学省科学研究費補助金・基盤研究(C) 小児科学

2. 厚生労働省科学研究費

  • 東 寛:人工赤血球(ヘモグロビン小胞体)製剤の実用化を目指す研究 (H24-創薬総合-一般-009)  研究分担者 400万
  • 高橋 悟:平成24年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)、レット症候群の早期診断と治療をめざした統合的研究(研究代表者 伊藤雅之 国立精神・神経医療研究センター神経研究所)分担研究、100万円
  • 古谷野伸:平成24年度 厚生労働科学研究費 成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業 100万円
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2009-]
    厚生労働科学研究費補助金障害対策研究分野・難治性疾患克服研究事業
    「非致死性骨形成不全症の実態把握と治療指針作成」(研究代表者 長谷川奉延 慶應義塾大学小児科)
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2009-]
    厚生労働科学研究費補助金障害対策研究分野・難治性疾患克服研究事業
    「チトクロームP450オキシドレダクターゼ異常症の実態把握と治療指針作成」(研究代表者 深見真紀 国立成育医療センター研究所)
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2009-]
    厚生労働科学研究費補助金障害対策研究分野・難治性疾患克服研究事業
    「性分化異常症の実態把握と治療指針作成」(研究代表者 緒方勤 国立成育医療センター研究所)
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2009-]
    厚生労働科学研究費補助金障害対策研究分野・難治性疾患克服研究事業
    「Prader-Willi症候群の実態把握と治療指針作成」(研究代表者 永井敏郎 獨協医科大学)  
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2009-]
    厚生労働科学研究費補助金障害対策研究分野・難治性疾患克服研究事業
    「褐色細胞腫の実態調査と診療指針の作成」(研究代表者 成瀬光栄 国立病院機構 京都医療センター)
  • 古谷野伸 分担研究者 [2009-]
    厚生労働科学研究費補助金・肝炎等克服緊急対策研究事業
    「B型肝炎の母子感染および水平感染の把握とワクチン戦略の再構築に関する研究」(研究代表者 森島恒雄 岡山大学)
  • 向井徳男(研究代表者)藤枝憲二(分担研究者)旭川医科大学 [2009]
    厚生労働科学研究費補助金障害対策研究分野・難治性疾患克服研究事業
    「偽性低アルドステロン症に関連する生体試料等の収集に関する研究」
  • 藤枝憲二(研究代表者) 旭川医科大学 [2008-2010]
    厚生労働科学研究費補助金障害対策研究分野・難治性疾患克服研究事業
    「副腎ホルモン産生異常に関する調査研究」
  • 藤枝憲二(研究代表者) 旭川医科大学 [2008-2010]
    厚生労働科学研究費補助金疾病・障害対策研究分野・子ども家庭総合研究
    「全新生児を対象とした先天性サイトメガロウイルス(CMV)感染スクリーニング体制の構築に向けたパイロット調査と感染児臨床像の解析エビデンスに基づく治療指針の基盤策定」
  • 古谷野伸 分担研究者 [2008-2010]
    厚生労働科学研究費補助金疾病・障害対策研究分野・子ども家庭総合研究
    「全新生児を対象とした先天性サイトメガロウイルス(CMV)感染スクリーニング体制の構築に向けたパイロット調査と感染児臨床像の解析エビデンスに基づく治療指針の基盤策定」(研究代表者 藤枝憲二 旭川医科大学)
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2008-2010]
    厚生労働省成育医療研究委託費
    「成長・成熟障害の遺伝子医療全国ネットワークシステムの構築」(研究代表者 緒方勤 国立成育医療センター)
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2007-2009]
    厚生労働科学研究費補助金疾病・障害対策研究分野子ども家庭総合研究
    「法制化後の小児慢性特定疾患治療研究事業の登録・管理・評価・情報提供に関する研究」(研究代表者 倉辻忠俊→藤本純一郎 国立成育医療センター研究所)
  • 藤枝憲二(研究代表者) 旭川医科大学 [2005-2007]
    厚生労働科学研究費補助金障害対策研究分野・難治性疾患克服研究事業
    「副腎ホルモン産生異常に関する調査研究」
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2004-2006]
    厚生労働科学研究費補助金疾病・障害対策研究分野・子ども家庭総合研究
    「引きこもりに繋がる小児慢性疲労、不登校の治療・予防に関する臨床的研究」(研究代表者 三池輝久 熊本大学)  
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2004-2006]
    厚生労働科学研究費補助金 疾病・障害対策研究分野・感覚器障害研究
    「先天性サイトメガロウイルス感染症による聴覚障害の実態調査並びに発症予防を目指した基礎的研究」(研究代表者 大森孝一 福島県立医科大学) 
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2004-2006]
    厚生労働科学研究費補助金疾病・障害対策研究分野・子ども家庭総合研究
    「小児慢性特定疾患治療研究事業の登録・管理・評価・情報提供に関する研究」(研究代表者 加藤忠明 国立成育医療センター研究所) 
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2004-2005]
    厚生労働省精神・神経疾患研究委託費発達期の発症する外因性脳障害の診断・治療ガイドラインに関する臨床的・実証的研究
    「内分泌・代謝疾患に起因する低血糖症による脳発達障害の診断・治療のガイドラインに関する研究」(研究代表者 田村正徳 埼玉医科大学)
  • 蒔田芳男 分担研究者 [2003-2005]
    厚生労働省成育医療研究委託費
    「先天異常の遺伝子診断システムの開発に関する研究」(研究代表者 奥山 虎之 国立成育医療センター)
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2002-2004] 厚生科学研究費補助金総合的プロジェクト研究分野・子ども家庭総合研究事業
    「思春期の保健対策の強化及び健康教育の推進に関する研究」(研究代表者 三池輝久 熊本大学) 
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2002-2004]
    厚生労働科学研究費補助金疾病・障害対策研究分野・難治性疾患克服研究事業
    「副腎ホルモン産生異常に関する研究」(研究代表者 名和田新 九州大学)
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2001-2003]
    厚生労働科学研究費補助金疾病・障害対策研究分野・子ども家庭総合研究
    「成長ホルモン治療の適正化に関する研究」(研究代表者 田中敏章 国立小児病院) 
  • 藤枝憲二 分担研究者 [2001-2003]
    厚生労働科学研究費補助金疾病・障害対策研究分野・子ども家庭総合研究
    「小児慢性特定疾患治療研究事業の登録・管理・評価に関する研究」(研究代表者 加藤忠明 子ども家庭総合研究所)
  • 伊藤善也 分担研究者 [2001-2003]
    厚生労働科学研究費補助金疾病・障害対策研究分野・子ども家庭総合研究
    「小児慢性特定疾患治療研究事業の登録・管理・評価に関する研究」(研究代表者 加藤忠明 子ども家庭総合研究所)
  • 伊藤善也 分担研究者 [2001-2003]
    厚生労働科学研究費補助金疾病・障害対策研究分野・子ども家庭総合研究
    「糖尿病および生活習慣病を持つ子どものQOL改善のための研究」(研究代表者 松浦信夫 北里大学)
  • 沖潤一 分担研究者 [2001-2003]
    厚生労働科学研究費補助金 総合的プロジェクト研究分野・子ども家庭総合研究
    「小児の心身症の対策に関する研究」(主任研究者 小林陽之助 関西医科大学)
  • 藤枝憲二 分担研究者 [1999-2001]
    厚生科学研究費補助金先端的厚生科学研究分野・特定疾患対策研究事業
    「副腎ホルモン産生異常に関する研究」(研究代表者 宮地幸隆→名和田新 九州大学)
  • 伊藤善也 分担研究者 [1998-2000]
    厚生科学研究費補助金疾病・障害対策研究分野・子ども家庭総合研究
    「母子保健情報の登録・管理・評価に関する研究」(研究代表者 柳澤正義 東京大学)
  • 奥野晃正 分担研究者 [1998-2000]
    厚生科学研究費補助金疾病・障害対策研究分野・子ども家庭総合研究
    「母子保健情報の登録・管理・評価に関する研究」(研究代表者 柳澤正義 東京大学)
  • 伊藤善也 分担研究者 [1998-2000]
    厚生科学研究費補助金総合的プロジェクト研究分野・子ども家庭総合研究事業
    「小児糖尿病、生活習慣病の発症要因、治療、予防に関する研究」(研究代表者 松浦信夫 北里大学)

3. その他財団等の研究費

  • 東 寛:リポソーム投与により誘導される抑制性マクロファージの機能発現に関わる分子基盤の解明「独創性のある生命科学研究」主任研究者 150万
  • 杉本昌也:平成24年度、ノーステック財団「研究開発助成事業」若手研究人材・ネットワーク育成補助金、次世代型DNA解析システムでの左心低形成をきたす遺伝子の網羅的解析、40万円
  • 長森恒久:平成24年度,ノーステック財団「研究開発助成事業」若手研究人材・ネットワーク育成補助金,新生児ヘルペスにおける抗炎症的治療介入に関する基盤的研究
  • 古谷野伸:平成24年度 北海道「エイズ診療向上に関する調査研究」70万円
  • 松本直也:平成24年度旭川医科大学「独創性のある生命科学研究」、発作性ジスキネジアの分子遺伝学的研究、50万円
  • 財団法人成長科学協会研究助成 向井徳男 [2008]
    McCune-Albright症候群患児における末梢血検体を用いた遺伝子診断法についての検討
  • 旭川医科大学研究助成独創性のある生命科学研究 古谷野伸 [2008]
    保存臍帯を用いた後方視的診断による先天性サイトメガロウイルス感染症 の病態解明
  • 財団法人成長科学協会研究助成 向井徳男 [2007]
    低身長児におけるNPR-B遺伝子異常に関する研究
  • 旭川医科大学研究助成 鈴木滋 [2006]
    新生児期発症糖尿病の分子遺伝学的成因に関する研究
  • 旭川医科大学研究助成 上田修 [2006]
  • 財団法人成長科学協会研究助成 向井徳男 [2006]
    成長ホルモン受容体遺伝子エクソン3多型と出生時身長、体重及び臍帯血中インスリン様成長因子濃度との関連性に関する研究
  • 母子保健協会小児医学研究助成 高橋悟 [2006]
    脳形成異常の病態解明─前脳特異的Cdk5欠損マウスをモデルとして─
  • 旭川医科大学研究助成「独創性のある生命科学研究」 藤枝憲二 [2005]
    転写因子Foxo1による節食調節機構の解明
  • 財団法人成長科学協会研究助成 向井徳男 [2005]
    成長障害患者における生物学的不活性型成長ホルモン発見スクリーニング
  • 北海道受託研究助成北海道受託研究HIVウイルス量検査によるエイズ診療 向上に関する調査研究 古谷野伸  [2005-2009]
    平均赤血球容積(MCV)の変動による抗HIV薬内服の自己申告に依らないアドヒアランスの推定
  • 財団法人成長科学協会研究助成 松尾公美浩 [2004]
    GH-1遺伝子変異を認めた生物学的不活性型成長ホルモンの機能解析
  • 日本小児インスリン治療研究会研究助成 伊藤善也 [2003]
  • 小児の肥満・代謝研究会研究助成 伊藤善也 [2003]
  • 山口内分泌疾患研究会研究助成 向井徳男 [2003]
    GATA3の機能解析と性腺における発現
  • 財団法人成長科学協会研究助成 向井徳男 [2003]
    成長ホルモン投与またはインスリン様成長因子I投与により成長ホルモン欠損ラットの心臓において発現量が変化する遺伝子群の網羅的同定
  • 北海道受託研究助成北海道受託研究HIVウイルス量検査によるエイズ診療向上に関する調査研究 古谷野伸 [2003-2004]
    エイズ発症に至りHAART導入困難症例に対する抗HIV薬単剤投与の試み
  • 北海道受託研究助成北海道受託研究HIVウイルス量検査によるエイズ診療向上に関する調査研究 室野晃一 [2001-2002]
    薬剤耐性ウイルス検査を利用したHIV感染症患者の抗HIV薬治療
  • 財団法人成長科学協会研究助成 中江淳 [2001]
    Forkhead transcription factor Foxo1の脂肪組織分化に与える影響の検
  • 日本小児内分泌研究会研究助成 中江淳 [2001-2002]
    変異型Foxo1(AAA/LXXAA)を用いたFoxo1の転写作用機序の解明
  • 財団法人成長科学協会研究助成 藤枝憲二 [2001-2003]
    ヨード欠乏対策に関する研究
  • 財団法人成長科学協会研究助成 伊藤善也 [2000]
    思春期発来の遺伝的制御機構:LH/CG受容体およびGnRH受容体多型の役割
  • 日本小児内分泌研究会研究助成 伊藤善也 [2000]
    成長ホルモンによる心機能制御:成長ホルモン欠損ラトにおける生理学的、分子学的解析
  • 財団法人成長科学協会研究助成 藤枝憲二 [2000-2004]
    成長ホルモン(GH)および関連因子の測定に関する研究
  • 財団法人成長科学協会研究助成 藤枝憲二 [2000-2004]
    成長ホルモン長期治療効果に及ぼす諸因子の解析に関する研究
  • 財団法人成長科学協会研究助成 沖潤一 [2000-2001]
    指定課題研究「低身長の対人関係とQOLに関する研究」 
  • 財団法人成長科学協会研究助成 藤枝憲二 [2000]
    成長ホルモン欠損ラット及び成長ホルモン欠損患者を対象とした成長ホルモンの心機能に及ぼす影響に関する検討
  • 北海道スモン記念神経内科患者対策基金研究助成 宮本晶恵 [2000]
    遠隔地における重度身体障害児における在宅療養における問題点の検討
  • 伊藤財団海外研究交流助成 ヒトヘルペスウイルス8型の糖タンパクに関する研究 古谷野伸 [2000]
 

旭川医科大学小児科学教室

〒078-8510 北海道旭川市緑が丘東2条1丁目1の1
TEL:0166-68-2481/2483(DI) FAX:0166-68-2489

Department of Pediatrics, Asahikawa Medical University

Midorigaoka-higashi 2-1-1-1, Asahikawa, Hokkaido 078-8510, Japan
TEL:+81-166-68-2481/2483 FAX:+81-166-68-2489

Copyright(c) 2001 Department of Pediatrics, Asahikawa Medical University. All Rights Reserved.