診療グループ紹介

グループ一覧

感染・免疫グループ

私達のグループは以下の幅広い領域の疾患を持つ患者さんの診療にあたっています。

  • 感染症 (細菌性,ウイルス性/肺炎,胃腸炎,髄膜炎,尿路感染症など)
  • アレルギー疾患 (気管支喘息,アトピー性皮膚炎,食物アレルギーなど)
  • リウマチ性疾患 (若年性特発性関節炎,小児皮膚筋炎,全身性ループスエリテマトーデスなど)
  • 炎症性腸疾患 (潰瘍性大腸炎,クローン病)
  • その他消化器疾患 (肝炎,膵炎など)
  • 自己炎症性疾患 (周期性発熱など)

一見してわかる様に,その多くが炎症を起こす疾患です。そこで私達は東 寛教授の指導を受けながら免疫学的な病態を解析するための研究的なアプローチにも力を入れています。

また,ワクチンで防げる病気(vaccine preventable diseases; VPD)をきちんと防げるように働きかけるのも私達の大切な仕事です。外来では予防接種外来を担当し,各地方自治体から依頼をうけ,予防接種の相談を受けたり,健康被害者が出た際には救済制度の橋渡しも行なっています。

スタッフ

氏名 役職 専門医/資格
東 寛 教授 日本小児科学会専門医/指導医
日本輸血・細胞治療学会認定医
長森 恒久 助教 日本小児科学会専門医/指導医
感染症専門医
インフェクションコントロールドクター(ICD)
吉田 陽一郎 医員 日本小児科学会専門医/指導医
浅井 霞 医員  

研究テーマ

リポソームが生体の免疫機能に及ぼす影響の詳細解明
マクロファージ機能の成長発達に伴う機能変化
IgA血管炎の臨床像と免疫学的発達との関連解明
自己免疫性好中球減少症の診断法

取得した専門医研修施設

日本感染症学会認定研修施設
 

旭川医科大学小児科学教室

〒078-8510 北海道旭川市緑が丘東2条1丁目1の1
TEL:0166-68-2481/2483(DI) FAX:0166-68-2489

Department of Pediatrics, Asahikawa Medical University

Midorigaoka-higashi 2-1-1-1, Asahikawa, Hokkaido 078-8510, Japan
TEL:+81-166-68-2481/2483 FAX:+81-166-68-2489

Copyright(c) 2001 Department of Pediatrics, Asahikawa Medical University. All Rights Reserved.