北海道小児先進医療研究会

(旭川医科大学実験実習機器センター3階カンファレンスルーム)
2015年度(平成27年度)
2015年9月9日 第1回定例勉強会:
埼玉医科大学総合医療センター 小児循環器科 教授 先崎秀明 先生
「一般小児科医が極める循環動態理解のために」
2016年2月2日 第2回定例勉強会:
福岡市立こども病院 院長/九州大学医学部 名誉教授 原 寿郎 先生
「ヒト・微生物・環境の相互作用と疾患」
2014年度(平成26年度)
2015年3月3日 第1回定例勉強会:
関西医科大学 小児科 主任教授 金子一成 先生
「免疫学的に見たネフローゼ症候群の病因とその治療の変遷」
2013年度(平成25年度)
2013年9月25日 第1回定例勉強会(救急医学講座との共催):
Marc D. Berg, MD FAAP Professor of Pediatrics, Division Chief-Pediatric Critical Care, Medical Director-Pediatrics, University of Arizona
「PALS, PEARS and the Latest Science Behind the Pediatric Resuscitation Guidelines」
2014年3月18日 第2回定例勉強会:
旭川医科大学 病理学講座腫瘍病理学分野 教授 西川祐司 先生
「慢性肝疾患と肝腫瘍の病理  〜肝細胞と胆管上皮細胞の相互可塑性に基づいた新しい理解〜 」
2012年度(平成24年度)
2012年5月15日 第1回定例勉強会:
Miguel Sena- Estebens, M.D, Ph.D. Associate professor, Neurology, Univ. of Massachusetts Medical School
「Gene Therapy for Lysosomal Storage Diseases affecting the Central Nervous System」
2013年2月19日 第2回定例勉強会:
北海道大学大学院医学研究科 血液内科教授 豊嶋 崇徳 先生
「次世代の造血幹細胞移植を目指して 」
2011年度(平成23年度)
2011年5月24日 第1回定例勉強会:
旭川医科大学病院 小児外科科長 宮本和俊 先生
「小児におけるストーマ・瘻孔の手術と管理」
2011年7月26日 第2回定例勉強会(救急医学講座との共催):
東京都立小児総合医療センター 集中治療科 医長 清水直樹 先生
「新しい小児救急医学に向けた変革
 〜Pediatric Acute Medicineとしての再定義〜 」
2011年11月8日 第3回定例勉強会:
旭川医科大学 教育研究推進センター センター長・教授 船越 洋 先生
「神経再生医学への挑戦」
2012年1月17日 第4回定例勉強会(救急医学講座との共催):
東京都立小児総合医療センター 救急救命科 医長 井上信明 先生
「地域から始まる小児救急医療」
2012年2月14日 第5回定例勉強会:
北海道大学遺伝子病制御研究所 免疫制御分野 /ROYCE’健康バイオ研究部門教授 NPO法人イムノサポートセンター理事長 西村 孝司 先生
「Helper/killer-hybrid epitope long peptide(H/K-HELP)を用いた次世代癌ワクチン治療の開発」
2010年度(平成22年度)
1月18日 第1回定例勉強会:
名古屋大学医学部附属病院周産母子センター講師 早川 昌弘 先生
「周産期脳障害 ─後遺症なき生存へのアプローチ─」
2月8日 第2回定例勉強会:(旭川医科大学第3臨床講義室)
静岡県立こども病院小児集中治療科長 植田 育也 先生
「PICU─専門医診療の意義」
3月15日 第3回定例勉強会:(旭川医科大学第3臨床講義室)
東京都立小児総合医療センター集中治療科医長 清水 直樹 先生
「新しい小児救急医学に向けた変革」
(救急医学講座との共催:東日本大震災のため中止になった) 
2009年度(平成21年度)
8月4日 第1回定例勉強会:
Professor of Neurology, University of Massachusetts Medical School, USA. William J. Schwartz, MD
「Chronognosis: adapting to life on a rotating world」
9月1日 第2回定例勉強会:
東京女子医科大学母子総合医療センター教授 楠田 聡 先生
「早産児の副腎皮質機能と晩期循環不全:生活習慣病との関連」
10月6日 第3回定例勉強会:
Professor of Clinical Pediatrics Division of Pediatric Endocrinology,University of California San Francisco, USA. Robert H. Lustig, M.D.
「Dietary factors and non-alcoholic fatty liver disease」
2008年度(平成20年度)
5月18日 第1回定例勉強会:
Dr. Michael Alan Levine Professor and Chairman, Children's Hospital at Cleaveland Clinic Department of Pediatrics.
「Rickets in the 21th Century」
11月11日 第2回定例勉強会:
東京大学医科学研究所 先端医療研究センター・細胞療法分野 付属病院小児細胞移植科 准教授 辻 浩一郎 先生
「ヒトES細胞・iPS細胞を用いた再生医療を目指して」
1月13日 第3回定例勉強会:
国立成育医療センター第一専門診療部長 横谷 進 先生
「水・電解質代謝内分泌調節とその異常」
2月10日 第4回定例勉強会:
横浜市立大学大学院医学研究科環境分子医科学教授 松本 直通 先生
「疾患ゲノムをどう攻めるか」
2007年度(平成19年度)
10月17日 第1回定例勉強会:
北海道大学大学院医学研究科生化学医科学分野教授 畠山 鎮次 先生
「ユビキチン介在性タンパク質分解・・・癌、シグナル、内分泌、神経変性疾患との見地から」
3月18日 第2回定例勉強会:
旭川医大第3内科 蘆田 知史 先生
「クローン病の最近の知見」
2006年度(平成18年度)
5月24日 第1回定例勉強会:
東京大学大学院農学生命科学研究科助手 菊水 健史 先生
「幼少期社会環境による行動・神経・内分泌中枢のプログラム」
7月4日 第2回定例勉強会:
北海道医療大学学長 松田 一郎 先生
「生と死─小児科領域からの視点」
11月28日 第3回定例勉強会:
福岡大学医学部小児科教授 広瀬 伸一 先生
「てんかんの分子病態」
2月27日 第4回定例勉強会:
東京荻窪病院小児科血液科部長 花房 秀次 先生
「HIV陽性夫婦の生殖補助医療と母子感染防止対策」
2005年度(平成17年度)
7月19日 第1回定例勉強会:
福井大学医学部生命情報医科学講座分子生体情報学領域教授 宮本 薫 先生
「骨髄間葉系細胞からのステロイドホルモン産生細胞の創出」
10月4日 第2回定例勉強会:
神戸大学大学院医学系研究科成育医学講座小児科教授 松尾 雅文 先生
「Duchenne型筋ジストロフィー:遺伝子診断から治療へ」
11月29日 第3回定例勉強会:
和歌山県立医科大学小児科教授 吉川 徳茂 先生
「EBMに基づいた小児腎疾患の治療」
1月11日 第4回定例勉強会:
東京北社会保険病院副院長 神山 潤 先生
「子どもの眠りの基礎知識 」
2月21日 第5回定例勉強会:
東京医科歯科大学・難治疾患研究所ゲノム応用医学研究部門分子細胞遺伝教授
稲澤 譲治 先生
「ゲノムアレイプラットフォームで展開する遺伝疾患と癌のゲノム・エピゲノム解析」
2004年度(平成16年度)
6月29日 第1回定例勉強会:
札幌医大第1生化学教授 黒木 由夫 先生
「生体防御レクチン(肺コレクチン)による自然免疫機構」
10月6日 第2回定例勉強会:
東京大学大学院医学系研究科精神医学分野教授 加藤 進昌 先生
「発達障害と甲状腺機能・内分泌撹乱物質」
10月12日 第3回定例勉強会:
岡崎国立共同研究機構・基礎生物学研究所教授 諸橋 憲一郎 先生
「性分化の分子機構」
2月15日 第4回定例勉強会:
筑波大学血液内科講師 小野寺 雅史 先生
「レトロウイルスベクターを用いた遺伝子細胞治療」

閉じる