研究業績

2009年

著書 (2009年)

  • 藤枝憲二:先天性副腎皮質過形成症、先天性副腎酵素異常症、新臨床内科学第9版、高久史麿、尾形悦郎、黒川清、矢崎義雄監修、医学書院、pp815-819, 2009
  • 藤枝憲二:性分化異常症、医学大事典第2版、伊藤正男、井村裕夫、高久史麿総編集、医学書院、pp1560-1561, 2009
  • 藤枝憲二:低身長、今日の治療指針2009、山口徹、北原光夫、福井次矢総編集、医学書院、pp1034-1035, 2009
  • 藤枝憲二:第10章 内分泌疾患、A. 内分泌疾患症候論、pp 217、B. 視床下部(間脳)・下垂体疾患、pp218-231、E. 副腎疾患、pp240-247、F. 性腺疾患、pp248-254、G. 性分化異常症、pp255-258、標準小児科学、森川昭廣監修、内山、原寿郎、高橋孝雄編集、医学書院、2009
  • 藤枝憲二:クレチン症、病気と薬、パーフェクトBook、横田千津子、池田宇一、大越教夫監修・編集、南山堂、pp945-947, 2009
  • 藤枝憲二:POMC症候群、pp332、Rieger症候群、pp336, 副腎性器症候群、pp495, 小児の症候群、小児科診療2009年増刊号、診断と治療社、2009
  • 長屋建、林時仲、藤枝憲二:内分泌学的要因、SGA性低身長症のマネジメント 藤枝憲二、板橋家頭夫監修、メデイカルレビュー社、pp69-74, 2009
  • 藤枝憲二:結び/今後の期待、SGA性低身長症のマネジメント 藤枝憲二、板橋家頭夫監修、メデイカルレビュー社、pp191-192, 2009
  • 藤枝憲二:序文、小児内分泌疾患鑑別診断チャート、藤枝憲二編集、診断と治療社、pp26-27, 2009
  • 藤枝憲二:思春期早発症(女児)、小児内分泌疾患鑑別診断チャート、藤枝憲二編集、診断と治療社、pp26-27, 2009
  • 藤枝憲二:思春期早発症(男児)、小児内分泌疾患鑑別診断チャート、藤枝憲二編集、診断と治療社、pp28-29, 2009
  • 藤枝憲二:女性化乳房、小児内分泌疾患鑑別診断チャート、藤枝憲二編集、診断と治療社、pp32-33, 2009
  • 向井徳男、藤枝憲二:副腎不全、小児内分泌疾患鑑別診断チャート、藤枝憲二編集、診断と治療社、pp62-63, 2009
  • 向井徳男、藤枝憲二:副腎酵素欠損症、小児内分泌疾患鑑別診断チャート、藤枝憲二編集、診断と治療社、pp64-65, 2009
  • 藤枝憲二、梶野浩樹:序文、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編集、南江堂、2009
  • 梶野浩樹, 藤枝憲二:Part 1小児科診療へのアプローチ、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編集、南江堂、pp2-4、2009
  • 藤枝憲二:Part 2-C 内分泌代謝疾患、I. 診療の基本姿勢と注意点、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編集、南江堂、pp84-86、2009
  • 藤枝憲二:Part 2-C 内分泌代謝疾患、III. 成長障害、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編集、南江堂、pp92-94、2009
  • 藤枝憲二:Part 2-C 内分泌代謝疾患、III. 3. 急性副腎不全、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編集、南江堂、pp99-102、2009
  • 藤枝憲二:Part 2-C 内分泌代謝疾患、III. 4. 思春期発来異常、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編集、南江堂、pp103-105、2009
  • 藤枝憲二:序文、小児内分泌学、日本小児内分泌学会(編)、pp iii 診断と治療社、2009
  • 藤枝憲二:副腎疾患、A副腎の発生・分化、小児内分泌学、日本小児内分泌学会(編)、pp333-335, 診断と治療社、2009
  • 藤枝憲二:副腎疾患、B副腎ホルモン産生・作用、小児内分泌学、日本小児内分泌学会(編)、pp335-338, 診断と治療社、2009
  • 藤枝憲二:副腎疾患、C副腎皮質機能低下症、小児内分泌学、日本小児内分泌学会(編)、pp338-342, 診断と治療社、2009
  • 藤枝憲二:副腎疾患、6 偽性低アルドステロン症、小児内分泌学、日本小児内分泌学会(編)、pp361-364, 診断と治療社、2009
  • 藤枝憲二:思春期早発症、内科学症例図説、杉本恒明、小俣政男総編集、pp428-429, 朝倉書店、2009
  • 向井徳男:内分泌代謝疾患-II.検査、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編、南江堂、pp87-91, 2009
  • 向井徳男:内分泌代謝疾患-III.疾患 2.甲状腺疾患、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編、南江堂、pp95-98, 2009
  • 向井徳男:内分泌代謝疾患-III.疾患 5.カルシウム代謝異常、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編、南江堂、pp106-108, 2009
  • 向井徳男:内分泌代謝疾患-III.疾患 6.糖尿病、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編、南江堂、pp109-113, 2009
  • 向井徳男:内分泌代謝疾患-III.疾患 7.肥満、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編、南江堂、pp114-116, 2009
  • 向井徳男:付録-I.標準身長・体重曲線、肥満度判定曲線、BMI、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編、南江堂、pp428-434, 2009
  • 向井徳男:付録-II.栄養必要量、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、藤枝憲二、梶野浩樹編、南江堂、pp435-439, 2009
  • 向井徳男:第6章性分化・性発達異常に伴う疾患、C. 46,XY DSD、小児内分泌学、日本小児内分泌学会(編)、pp315-319, 診断と治療社、2009
  • 古谷野伸:小児・新生児診療ゴールデンハンドブック、呼吸器疾患/予防接種、南江堂
  • 梶野浩樹:循環器疾患-I,診療の基本姿勢と注意点、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、p158-160、2009
  • 梶野浩樹:循環器疾患-II,検査、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、p169-171、2009
  • 梶野浩樹:循環器疾患-III,先天性心疾患、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、p173-178、2009
  • 梶野浩樹:循環器疾患-III,後天性心疾患、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、p184-195、2009
  • 梶野浩樹:検査基準値(編集)、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、p440-450、2009
  • 梶野浩樹:小児のための計算式、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、p451-452、2009
  • 梶野浩樹:主な公費負担医療制度、診療の基本姿勢と注意点、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、p453-454、2009
  • 梶野浩樹:一般薬用量(編集)、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、p455-488、2009
  • 真鍋博美、佐々木聡:腎泌尿器疾患、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、p301-320、2009
  • 杉本昌也:救急・蘇生-II.ショック、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、p22-24、2009
  • 杉本昌也:救急・蘇生-II、急性心不全・不整脈、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、p25-28、2009
  • 杉本昌也:救急・蘇生-II.脱水・電解質異常、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、p33-37、2009
  • 杉本昌也:救急・蘇生-II.熱中症.気道異物・誤飲.外傷・熱傷・中毒、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二・梶野浩樹編、南江堂、41-50、2009
  • 梶野浩樹:先天性心疾患の低酸素発作、2010年版/今日の治療指針、山口徹・北原光夫・福井次矢編、医学書院、2010(2010年1月出版予定)
  • 高橋 悟:脳炎・脳症、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p133-134, 2009
  • 高橋 悟:神経疾患 MRI検査、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p122-125, 2009
  • 荒木章子:心理・発達検査、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p125-126, 2009
  • 荒木章子:発達障害・心身症、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p135-138, 2009
  • 林時仲:新生児診療の実践、診療、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p334-335, 2009
  • 林時仲:新生児診療の実践、新生児の一般管理、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p334-335, 2009
  • 林時仲:新生児診療の実践、黄疸、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p355-359, 2009
  • 林時仲:新生児診療の実践、多血症、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p366-367, 2009
  • 林時仲:新生児診療の実践、低カルシウム血症、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p381-382, 2009
  • 林時仲:新生児診療の実践、感染症、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p383-387, 2009
  • 林時仲:新生児診療の実践、外性器異常、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p395-398, 2009
  • 林時仲:新生児診療の実践、乳幼児突然死症候群、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p404-406, 2009
  • 林時仲:小児保健、健診、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p408-410, 2009
  • 林時仲:小児保健、新生児マススクリーニング、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p422-425, 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、新生児の気道確保、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p336-339 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、新生児の呼吸管理、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p346-348, 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、新生児の循環補助、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p348-350, 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、新生児の栄養管理、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p350-352, 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、低血糖、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p360-361, 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、無呼吸発作、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p362-363, 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、低血糖、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p133-134, 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、遷延性肺高血圧症、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p375-376, 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、低血糖、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p133-134, 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、急性腎不全、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p379-380, 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、頭蓋内出血、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p388-390, 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、消化管出血、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p391-394, 2009
  • 長屋建:新生児診療の実践、未熟児網膜症、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p401-403, 2009
  • 吉田真:血液腫瘍性疾患、診療の基本姿勢と注意点、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p222-224, 2009
  • 吉田真、井口晶裕:血液腫瘍性疾患、検査、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p225-234, 2009
  • 吉田真:血液腫瘍性疾患、貧血、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p235-238, 2009
  • 井口晶裕:血液腫瘍性疾患、好中球減少症、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p239-240, 2009
  • 井口晶裕:血液腫瘍性疾患、血小板減少症、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p241-242, 2009
  • 吉田真:血液腫瘍性疾患、凝固異常、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p243-246, 2009
  • 吉田真:血液腫瘍性疾患、血球貪食症候群、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p250-251, 2009
  • 吉田真:血液腫瘍性疾患、白血病、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p252-257, 2009
  • 吉田真:血液腫瘍性疾患、悪性リンパ腫、小児・新 生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p258-260, 2009
  • 井口晶裕:血液腫瘍性疾患、固形腫瘍、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p261-263, 2009
  • 吉田真:血液腫瘍性疾患、治療に関連する問題、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p264-273, 2009
  • 井口晶裕:血液腫瘍性疾患、凝固異常、小児・新生児診療ゴールデンハンドブック 藤枝憲二、梶野浩樹、南江堂、p243-246, 2009
  • 林 時仲、堀内勁他、翻訳(共訳):UNICEF/WHO 赤ちゃんとお母さんにやさしい母乳育児支援ガイド ベーシックコース「母乳育児成功のための10ヵ条」の実践、 BFHI2009翻訳編集委員会、医学書院、東京、p223-241,p313-339、2009
研究業績 > 2009年

原著 (2009年)

  • Tajima T, Jo W, Fujikura K, Fukushi M, Fujieda K: Elevated free thyroxine levels detected by a neonatal screening system, Pediatr Res. 66(3):312-316, 2009
  • Tajima T, Fujiwara F, Fujieda K: A novel heterozygous mutation of steroidogenic factor-1 (SF-1/Ad4BP) gene (NR5A1) in a 46, XY disorders of sex development (DSD) patient without adrenal failure, Endocr J. 56(4):619-624, 2009
  • Fukami M, Nishimura G, Homma K, Nagai T, Hanaki K, Uematsu A, Ishii T, Numakura C, Sawada H, Nakacho M, Kowase T, Motomura K, Haruna H, Nakamura M, Ohishi A, Adachi M, Tajima T, Hasegawa Y, Hasegawa T, Horikawa R, Fujieda K, Ogata T: Cytochrome P450 oxidoreductase deficiency: identification and characterization of biallelic mutations and genotype-phenotype correlations in 35 Japanese patients, J Clin Endocrinol Metab. 94(5):1723-1731, 2009
  • Al-Haggar M, Bakr A, Tajima T, Fujieda K, Hammad A, Soliman O, Darwish A, Al-Said A, Yahia S, Abdel-Hady D: Familial hypomagnesemia with hypercalciuria and nephrocalcinosis: unusual clinical associations and novel claudin16 mutation in an Egyptian family, Clin Exp Nephrol. 13(4):288-294, 2009
  • Tajima T, Ohtake A, Hoshino M, Amemiya S, Sasaki N, Ishizu K, Fujieda K: OTX2 loss of function mutation causes anophthalmia and combined pituitary hormone deficiency with a small anterior and ectopic posterior pituitary, J Clin Endocrinol Metab. 94(1):314-319, 2009
  • Matsuo K, Mukai T, Suzuki S, Fujieda K: Prevalence and risk factors of vitamin D deficiency rickets in Hokkaido, Japan, Pediatr Int. 51(4):559-562, 2009
  • Maimaiti M, Takahashi S, Okajima K, Suzuki N, Ohinata J, Araki A, Tanaka H, Mukai T, Fujieda K: Silent exonic mutation in the acid-alpha-glycosidase gene that causes glycogen storage disease type II by affecting mRNA splicing, J Hum Genet. 54(8):493-496, 2009
  • Tanaka T, Tai S, Morisaki Y, Tachibana K, Kambayashi Y, Chihara K, Seino Y, Fujieda K: Evaluation of quality of life in children with GH deficiency and idiopathic short stature using the child behavior checklist, Clin Pediatr Endocrinol 18:15-22, 2009
  • Low HP, Greco B, Tanahashi Y, Gallant J, Jones SN, Billings-Gagliardi S, Recht LD, Schwartz WJ: Embryonic stem cell rescue of tremor and ataxia in myelin-deficient shiverer mice, J Neurol Sci. 276(1-2):133-137, 2009
  • Koyano S, Inoue N, Nagamori T, Yan H, Asanuma H, Yagyu K, Osaki M, Seiwa C, Fujieda K: Dried Umbilical Cords in the Retrospective Diagnosis of Congenital Cytomegalovirus Infection as a Cause of Developmental Delays, Clin Infect Dis. 48: e93-95,2009
  • Matsumoto N, Takahashi S, Toriumi N, Sarashina T, Makita Y, Tachibana Y, Fujieda K: Acute disseminated encephalomyelitis in an infant with incontinentia pigmenti, Brain Dev 31: 625-628, 2009
  • Waleh N, Reese J, Kajino H, Roman C, Seidner S, McCurnin D, Clyman RI: Oxygen-induced tension in the sheep ductus arteriosus: effects of gestation on potassium and calcium channel regulation, Pediatr Res 65:285-90, 2009
  • Sugimoto M, Masutani S, Seki M, Kajino H, Fujieda K, Senzaki H: High serum levels of procollagen type III N-terminal amino peptide in patients with congenital heart disease, Heart 95:2023-8, 2009
  • Nagaya K, Okamoto T, Nakamura E, Hayashi T, Fujieda K: Airway humidification with a heated wire humidifier during high-frequency ventilation using Babylog 8000 plusR in neonates, Pediatr Pulmonol 44: 260-266, 2009
  • Nagaya K, Makita Y, Taketazu G,Okamoto T, Nakamura E, Hayashi T, Fujieda K: Paternal Allele of IGF2 Gene Haplotype CTG Is Associated With Fetal and Placental Growth in Japanese, Pediatr Res 66:135-139, 2009
  • Okamoto T, Takahashi S, Nakamura E, Nagaya K, Hayashi T, Fujieda K: Transforming growth factor-b1 induces matrix metalloproteinase-9 expression in human meningeal cells via ERK and Smad pathways, BBRC 383: 475-479, 2009
  • Atsuta Y, Suzuki R, Nagamura-Inoue T, Taniguchi S, Takahashi S, Kai S, Sakamaki H, Kouzai Y, Kasai M, Fukuda T, Azuma H, Takanashi M, Okamoto S, Tsuchida M, Kawa K, Morishima Y, Kodera Y, Kato S, Yoshida Y; Japan Cord Blood Bank Network: Disease-specific analyses of unrelated cord blood transplantation compared with unrelated bone marrow transplantation in adult patients with acute leukemia, Blood.113(8):1631-1638,2009
  • Morinishi Y, Imai K, Nakagawa N, Sato H, Horiuchi K, Ohtsuka Y, Kaneda Y, Taga T, Hisakawa H, Miyaji R, Endo M, Oh-Ishi T, Kamachi Y, Akahane K, Kobayashi C, Tsuchida M, Morio T, Sasahara Y, Kumaki S, Ishigaki K, Yoshida M, Urabe T, Kobayashi N, Okimoto Y, Reichenbach J, Hashii Y, Tsuji Y, Kogawa K, Yamaguchi S, Kanegane H, Miyawaki T, Yamada M, Ariga T, Nonoyama S: Identification of severe combined immunodeficiency by T-cell receptor excision circles quantification using neonatal guthrie cards,J Pediatr.155(6),829-33,2009
  • 鴨嶋雄大、澤村豊、岩崎喜信、藤枝憲二、高橋博之:下垂体腺腫、ラトケ嚢胞を合併したCarney complexの1例、脳神経外科 36(6):535-539, 2008
  • 高橋弘典、杉本昌也、真鍋博美、梶野浩樹、徳差良彦、三代川斎之、立野正敏、佐々木聡、藤枝憲二:膜性増殖性糸球体腎炎の治療・寛解後にループス腎炎が判明した11歳女児例、日本小児腎臓病学会雑誌 22:46-50, 2009
  • 城和歌子、藤倉かおり、福士勝、矢野公一、藤枝憲二、田島敏広:先天性甲状腺低下症の病型と知能予後についての検討、日本マススクリーニング学会誌 19:33-37, 2009
  • 長田久雄、田中敏章、藤枝憲二、横谷進、清野佳紀、戸苅創、三科潤:SGA性低身長児と健常児のQOL比較およびSGA性低身長児の成長ホルモン治療によるQOLの変化、小児保健研究 68,3:350-358, 2009
  • 鈴木菜生、佐々木彰、雨宮聡、大日向純子、荒木章子、高橋悟、田中肇、藤枝憲二:脳梁膨大部に可逆性病変を認めたロタウイルス性脳症の一例−拡散強調画像とApparent diffusion coefficient mapの同時取得の意義、小児科臨床 62 : 1875〜1879, 2009
  • 大日向純子「夜型化する社会の赤ちゃん」特集:アジアの出産 リプロダクションから見る文化と社会、アジア遊学 第119号 pp50-52 勉誠出版 2009
  • 前田潤, 山岸敬幸, 新垣義夫, 大木寛生, 市田蕗子, 小穴慎二, 小川潔, 小野安生, 上砂光裕, 高永煥, 小山耕太郎, 梶野浩樹, 黒江兼司, 小林俊樹, 城尾邦隆, 白石公, 瀧聞浄宏, 竹田津未生, 中川雅生, 中島弘道, 野村裕一, 早渕康信, 総崎直樹, 古谷喜幸, 古野憲司, 松裏裕行, 松岡瑠美子, 村上智明, 森克彦, 安河内聰, 安田謙二, 安田東始哲, 与田仁志, 藁谷理, 中西敏雄:平成17〜19年度研究課題報告 18および13トリソミーの心表現型・遺伝子型と予後、日本小児循環器学会雑誌25: 216-220, 2009
  • 中島多恵, 前田潤, 山岸敬幸, 新垣義夫, 大木寛生, 市田蕗子, 小穴慎二, 小川潔, 小野安生, 上砂光裕, 高永煥, 小山耕太郎, 梶野浩樹, 黒江兼司, 小林俊樹, 城尾邦隆, 白石公, 瀧聞浄宏, 竹田津未生, 中川雅生, 中島弘道, 野村裕一, 早渕康信, 総崎直樹, 古谷喜幸, 古野憲司, 松裏裕行, 松岡瑠美子, 村上智明, 森克彦, 安河内聰, 安田謙二, 安田東始哲, 与田仁志, 藁谷理, 中西敏雄:平成17〜19年度研究課題報告 無脾症、多脾症における重症感染症の疫学、日本小児循環器学会雑誌25:221-223, 2009
  • 粟屋敏雄、長谷部直幸、梶野浩樹、石谷麻里子、山田武宏、小野尚志、大滝康一、山下恭範、三好敏之、田負テ一、松原和夫:処方入力時の体表面積をベースとした注射薬オーダ上限量警告システム、医療薬学、35:615-621, 2009
研究業績 > 2009年

総説 (2009年)

  • 藤枝憲二:【成人GH分泌不全症をめぐって】 GH分泌不全症の臨床像と経年的変化 小児期の特徴、ホルモンと臨床、57(4):329-334, 2009
  • 藤枝憲二:【小児泌尿器科診療の焦点】 性分化疾患に関するコンセンサス、 Urology View、7(4):22-31, 2009
  • 藤枝憲二:【小児の症候群】 新生児 副腎性器症候群、小児科診療、72巻増刊:495, 2009
  • 藤枝憲二:【小児の症候群】 内分泌 POMC変異症候群、小児科診療、72巻増刊:332, 2009
  • 藤枝憲二:【小児の症候群】 新生児内分泌 Rieger症候群、小児科診療、72巻増刊:336, 2009
  • 藤枝憲二:【小児診療のピットフォール】 各種症状の診かたと対応 身長・体重増加曲線からの診断、臨牀と研究、86(4):469-474, 2009
  • 向井徳男、藤枝憲二:単一遺伝子病とゲノム 小児内分泌疾患 先天性副腎低形成症、ゲノム医学, 9(1):61-66, 2009
  • 棚橋祐典、藤枝憲二:内分泌疾患の子どものケア、チャイルドヘルス、 12:807-813, 2009
  • 藤枝憲二:序に変えて、内分泌・代謝疾患の診断と治療Update、小児科臨床62:1769, 2009
  • 松尾公美浩、藤枝憲二:【内分泌・代謝疾患の診断と治療Update】 ビタミンD欠乏症、小児科臨床、62(8):1823-1827, 2009
  • 鈴木 滋、藤枝憲二:難治疾患 新生児糖尿病、実験医学、27:2143-2148, 2009
  • 鈴木 滋、蒔田芳男、藤枝憲二:小児疾患診療のための病態生理2 新生児糖尿病、小児内科、41増刊号:522−527, 2009
  • 林 時仲:新生児疾患の診断と管理 正常新生児の管理 分娩室での管理、月刊レジデント2(3):20-26、2009
  • 林 時仲:遷延生母乳生黄疸、日本母乳哺育学会雑誌3(2):12-16、2009
  • 林 時仲、川上 義:これからの新生児医療の土台をつくる母乳育児、未熟児新生児学会雑誌21(2):11-14、2009
  • 長屋建、藤枝憲二:胎児・新生児期の副腎機能、日本未熟児新生児学会誌、21: 33-38、2009
  • 長屋建、藤枝憲二:胎児発育障害とIGFsの役割、日本小児科学会誌、、113:1195-1204、2009
  • 長屋建、本村勅子、林時仲、正常細菌叢形成と母乳育児の動機づけのための初乳の与え方(口腔内塗布など)、neonatal care 22:18-23、2009
研究業績 > 2009年

その他 (2009年)

  • 向井徳男:副腎皮質機能障害、第5回小児内分泌入門セミナーレジメ集、pp107-118, 2009
  • 向井徳男、鈴木 滋、松尾公美浩、伊藤善也、藤枝憲二:小児副腎皮質癌の一女児例、第6回副腎腫瘍研究会記録集、pp4-10, 2009
研究業績 > 2009年

報告書 (2009年)

  • 藤枝憲二、向井徳男、鈴木 滋、中村英記:Yeast two-hybrid systemを用いたDAX-1相互作用因子同定の試み、厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)副腎ホルモン産生異常に関する調査研究班、平成20年度報告書 pp31-33, 2009
  • 上芝 元、一城貴政、藤枝憲二、鈴木 滋、向井徳男:本邦における副腎癌の疫学的検討、厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)副腎ホルモン産生異常に関する調査研究班、平成20年度報告書 pp98-101, 2009
  • 藤枝憲二:内分泌疾患の登録・評価に関する研究、平成20年度厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究事業)「法制化後の小児慢性特定疾患治療研究事業の登録・管理・評価・情報提供に関する研究」,平成20年度 総括・分担研究報告書、pp57-94, 2009
  • 島津 章、立花克彦、勝又規行、肥塚直美、横谷 進、巽 圭太、藤枝憲二、田中敏章:成長ホルモン(GH)および関連因子の測定に関する研究、成長科学協会研究年報、32:23-25, 2009
  • 長谷川奉延、横谷 進、島津 章、田中弘之、和田尚弘、寺本 明、永井敏郎、西 美和、羽二生邦彦、堀川玲子、藤田敬之助、向井徳男、伊藤純子:成長ホルモン療法の治療効果に及ぼす諸因子の解析並びにアドバース・イベントの調査に関する研究、成長科学協会研究年報、32:1-9, 2009
  • 向井徳男、松尾公美浩、鈴木 滋、ミレグリ・マイマイティ:McCune-Albright症候群患児における末梢血検体を用いた遺伝子診断法についての検討、成長科学協会研究年報、32:233-235, 2009
  • 藤枝憲二:全新生児を対象とした先天性サイトメガロウイルス(CMV)感染スクリーニング体制の構築に向けたパイロット調査と感染児臨床像の解析エビデンスに基づく治療指針の基盤策定、厚生労働科学研究費補助金(子ども家庭総合研究事業)研究代表者 平成20年度 総括研究報告書
  • 古谷野伸:保存臍帯を用いて診断した新生児期以降に発達障害が顕在化した出生児無症候性先天性サイトメガロウイルス感染症の臨床像の解析、厚生労働科学研究費補助金(子ども家庭総合研究事業)研究分担者 平成20年度 報告書
  • 長森恒久、古谷野伸、藤枝憲二:先天性サイトメガロウイルス(CMV)感染スクリーニングから判明した症候性先天性CMV感染症同胞例の臨床像と母体CMV特異的免疫機能の評価、厚生労働科学研究費補助金(子ども家庭総合研究事業)研究分担者 平成20年度 報告書
  • 高橋 悟: 脳形成異常の病態解明:ー前脳特異的Cdk5欠損マウスをモデルとしてー、旭川医科大学「独創性のある生命科学研究」、成果報告書、2009
  • 林 時仲、吉永宗義、依田 卓、関 和男、山内芳忠、堀内 勁、永山美千子: 出生直後の母子接触のあり方に関する調査 平成20年度こども未来財団「妊娠・出産の安全性と快適性に関する調査研究」平成20年度児童関連サービス調査研究等事業報告書、pp27-32, 2009
  • 長屋建、蒔田芳男、林時仲、藤枝憲二:胎児グルココルチコイド暴露が胎児発育と新生児期に及ぼす影響に関する研究、科学研究費補助金(基盤研究C)平成20年度研究成果報告書、2009
研究業績 > 2009年

受賞 (2009年)

  • 藤枝憲二:日本小児内分泌学会学会賞、第43回日本小児内分泌学会、平成21年10月2日
  • 鈴木 滋:ノボノルディスク成長・発達研究賞2009:新生児糖尿病の網羅的な病因・病態の解明と分子診断アルゴリズムの作成;100万円
  • 棚橋祐典、本間さと、本間研一、藤枝憲二:ゴナドトロピン放出ホルモン(GnRH)ニューロン由来不活化細胞におけるGnRH遺伝子発現と時計遺伝子概日リズム振動との相互作用、第13回小児分子内分泌研究会優秀演題賞、平成21年7月5日
  • 高橋悟:旭川医大小児科 吉岡賞、平成21年7月25日
  • 松本直哉:旭川医大小児科 若手研究奨励賞、 平成21年12月12日
 

旭川医科大学小児科学教室

〒078-8510 北海道旭川市緑が丘東2条1丁目1の1
TEL:0166-68-2481/2483(DI) FAX:0166-68-2489

Department of Pediatrics, Asahikawa Medical University

Midorigaoka-higashi 2-1-1-1, Asahikawa, Hokkaido 078-8510, Japan
TEL:+81-166-68-2481/2483 FAX:+81-166-68-2489

Copyright(c) 2001 Department of Pediatrics, Asahikawa Medical University. All Rights Reserved.