旭川医科大学小児科医会ネットワーク病院

富良野協会病院

医師紹介

役職名 氏名
副院長 角谷 不二雄
部長 藤保 洋明
部長 大久保 仁史
医師 浅井 霞
(2017年4月1日現在)

副院長メッセージ

“北の国から”や“風のガーデン”をご覧になりましたか?
富良野は、農業と観光を基盤とした地域で、住民の気質も穏やかな、たいへん住みやすいところです。
田舎ではありますが、観光地だけあっておいしい洋菓子店やレストランがあります。
夏のラベンダー、冬のスキーをはじめ、1年を通して楽しみがある土地です。
医学生のみなさん、将来は富良野に住み、そして一緒に働いてみませんか。

病院の概要

富良野二次医療圏のセンター病院であり、唯一の総合病院です。
地域に密着しており、患者さんの顔が見え、地域の人々とふれあえる医療を展開しています。
常勤医は28名と多くはありませんが、科の壁がなく、たいへんまとまりのよい医局です。
また、富良野地域の時間外救急医療は開業医の協力を得て、当院救急センターにおいて行っています。
したがって、当院には一次から三次医療に至る偏りのない豊富な臨床症例があります。

小児科紹介

富良野2次医療圏唯一の小児科入院施設です。4人の常勤医がいます。小児科病棟は25床。病棟保育士も常駐しています。平均患者数は、1日あたり入院が約18人、外来が約80人程度です。
年間では1000〜1200名の入院患者があり、新生児から高校生まであらゆる小児科領域に対応します。
当科の特徴として、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士の協力の下、小児リハビリに力を入れていることがあげられます。
現在、発達障害や脳性麻痺などの小児175人が当院のリハビリに通っています。
また、当院には院内学級があり、慢性疾患の児が授業を受けながら入院治療を受けること ができます。

研修医の方へ

当院は初期臨床研修病院であり、後期研修医も受け入れています。 当院での研修に興味のある方は、お問い合わせください。

病院の今後の予定

他の医療機関や行政機関との連携のもと、今後とも富良野の医療を支えていきます。

病院ホームページ (http://www.msknet.ne.jp/~furano-hospital/

 

旭川医科大学小児科学教室

〒078-8510 北海道旭川市緑が丘東2条1丁目1の1
TEL:0166-68-2481/2483(DI) FAX:0166-68-2489

Department of Pediatrics, Asahikawa Medical University

Midorigaoka-higashi 2-1-1-1, Asahikawa, Hokkaido 078-8510, Japan
TEL:+81-166-68-2481/2483 FAX:+81-166-68-2489

Copyright(c) 2001 Department of Pediatrics, Asahikawa Medical University. All Rights Reserved.